糖質制限ダイエット中におやつはNG!?

今、巷では糖質制限ダイエットが流行っていますよね。

ダイエットと言えば無理な食事制限や激しい運動のイメージがつきものですが、糖質制限ダイエットは無理な食事制限も激しい運動もせずに早い段階で効果を実感できることから、性別や年齢を問わず人気を生んでいるようです。

「そうは言ってもダイエット中のおやつは厳禁でしょ?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

確かにクッキーやドーナッツ、ケーキなどに使われている小麦粉やアイスクリームなどは糖質がたくさん含まれているので、なるべく控えたほうがいいです。ただ、最近ではコンビニやスーパーにも低糖質のおやつが販売されているので、食べたくなった時はそういったおやつを食べるようにするといいでしょう。

ちなみに糖質制限ダイエット中は、食物繊維不足にも陥りやすいので、効率よく補えるフルーツ青汁がおすすめです。食物繊維豊富なのはもちろん、甘みもあるのでおやつが食べたくなっても罪悪感がありません。

すっきりフルーツ青汁を使ったファスティング方法

「早く痩せたい!」「体に溜まっている悪いもの全てをデトックスしたい!」こんな要望を叶えるのに適しているのがファスティングです。ファスティング=食事抜きというイメージが強いかもしれませんが、すっきりフルーツ青汁を用いれば、意外と簡単にできるかもしれません。まずはやり方をチェックしてみましょう。

【前日までの準備】
ガッツリした食事は避け、ファスティングに向けて体調を整えること。

【やり方】
1日目
朝:すっきりフルーツ青汁
昼:すっきりフルーツ青汁(食前)+おかゆやスープなどの軽食
夜:すっきりフルーツ青汁

2日目
朝:すっきりフルーツ青汁
昼:すっきりフルーツ青汁(食前)+おかゆやスープなどの軽食
夜:すっきりフルーツ青汁(食前)+おかゆやスープなどの軽食

3日目
朝:すっきりフルーツ青汁(食前)+おかゆやスープなどの軽食
昼:すっきりフルーツ青汁(食前)+消化の良い食事
夜:すっきりフルーツ青汁(食前)+低カロリーの食事

4日目
朝:すっきりフルーツ青汁(食前)+おかゆやスープなどの軽食
昼:すっきりフルーツ青汁(食前)+消化の良い食事
夜:すっきりフルーツ青汁(食前)+普通食

5日目以降
1日1食をすっきりフルーツ青汁に置き換えることで、体系を維持することができる!

【最後に…】
フルーツ青汁は野菜メインの青汁よりも甘みがあるので、満腹感を得やすいというメリットがあります。ファスティング期間中、すっきりフルーツ青汁は何杯でも飲んで大丈夫ですが、牛乳ではなく水で割るようにしましょう。

置き換えダイエットに適している食材とは?

置き換えダイエットの定番食材といえば、
・こんにゃく
・しらたき
・寒天
・キャベツ
・りんご
・バナナ
ですよね。

どれも低カロリーで、満腹感が得られやすいという特徴を持った食材ばかりです。

ただ、置き換えダイエットは1つの食材に頼ってしまう傾向が見られるため、栄養バランスが崩れてしまう心配があります。そこでおすすめなのが、食物繊維も酵素も豊富に摂取できるフルーツ青汁です。フルーツ青汁なら水や牛乳にサッと溶かすだけで飲めるので、持ち運びにも便利ですし、なによりも健康にいい苦い青汁を美味しく飲めるので、栄養バランスが崩れやすい置き換えダイエットにこそおすすめしたい商品です。

糖質制限ダイエットは糖尿病にも効果あり!?

そもそも糖尿病患者の方はカロリー量ではなく、糖質量を制限する必要があります。

つまり、糖質制限ダイエットは糖尿病に効果があるだけでなく、予防効果にも期待できるのです。

1日の糖質摂取量は本気で取り組みたい方は30g~60g、手軽に始めたい方は70g~100g、予防として始めたい方は110gから140gまでに抑えることをおすすめします。

糖質制限ダイエットを成功させた女性続出!?

糖質制限を成功させるためには、糖質をいかに減らせるかが鍵となります。

糖質制限というと炭水化物の摂取を控えると成功できる、と考えている方が多いようですが、そもそも炭水化物は糖質+食物繊維なので、炭水化物の摂取を控えれば食物繊維不足にも陥ります。そうなれば便秘を引き起こし、ダイエットにも支障をきたすこととなるので、安易に炭水化物の摂取を控えればいいというわけではありません。

知識がない状態で糖質制限ダイエットを始めても成功しない確率のほうが高いですが、すっきりフルーツ青汁を用いれば初心者の方も成功率を上げることができるでしょう。また、すっきりフルーツ青汁は糖質制限ダイエットだけでなく、置き換えダイエットにも適しているので「本気で痩せたい!」という方は、一度試してみてはいかがですか?

すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら