朝食の置き換えダイエットにおすすめの食材は?

基本的に置き換えダイエットは、朝食・昼食・夕食のどのタイミングで行うかは自由です。

しかし、無理なく長期的に続けられるのは1日の摂取カロリーが最も少ない朝食なので、初めて置き換えダイエットに挑戦する方も成功しやすくなっています。では、朝食を摂る際、どんな食材を置き換えればいいのか?おすすめの食材を紹介します。

置き換えダイエットの食材選びのポイントは、

・低カロリー

・栄養バランスが優れている

・美味しい

この3つであり、これらを全てクリアしているものとしておすすめなのが「フルーツ青汁」です。

フルーツ青汁の良いところは栄養価が高く、バランスよく配合されているのでダイエットはもちろん、美容効果や健康にもいい影響を与えてくれます。また、ドリンクタイプなので朝の忙しい時にも摂取しやすいですし、野菜メインの青汁とは違いフルーツも含まれているので飲みやすく腹持ちがいいというメリットもあります。たくさんのメーカーから発売されているフルーツ青汁は種類豊富に揃っているので、自分好みの味を探してみたり、気分転換に味を変えてみたりするのもいいですね。

そもそもの疑問!置き換えダイエットとは?

朝食の置き換えダイエットをおすすめしましたが、そもそも置き換えダイエットのこと自体、知らない方も少なくないでしょう。置き換えダイエットとは、その名の通り食事を何か別の食材に置き換えるダイエットのことを言います。

人が太る原因は消費カロリーよりも摂取カロリーが上回るからです。つまり、摂取カロリーを抑えられ消費カロリーが上回ればどんどん痩せていきます。置き換えダイエットは低カロリーの食材に置き換えることで、1日500~1000カロリー以上の制限に成功し、効率のいいダイエットができるというわけです。

置き換えダイエットの結果を多くの人がブログで報告!

置き換えダイエットは激しい運動も厳しい食事制限も必要なく、やり方もシンプルなので挑戦しやすいというメリットがあります。しかし、そうは言ってもどんな食事を摂ればいいのか、飲み会や接待などで食べ過ぎてしまった翌日はいつもと同じで良いのか、分からずにいる方も少なくないでしょう。

そんな時、是非とも参考にしてほしいのが置き換えダイエットに挑戦している方たちのブログです。

その日の食事メニューや感想、体重の変化など日記形式で書かれていて、とても参考になるものばかりです。メニューをそのまま真似するのもいいですし、さらに効果を上げるために工夫するのも良いでしょう。

商品よりも話題のフルーツ青汁社長とは?

フルーツ青汁は多くのメーカーから発売されていますが、特に人気を生んでいるのが数々の芸能人たちも愛用しているすっきりフルーツ青汁です。フルーツ青汁は、青汁の根本的なデメリットである青臭さや苦みを根本的に改善し、飲みやすくするだけでなくさらに栄養価の高いスーパードリンクとして注目されています。しかし実際は、商品よりも販売元である「株式会社メディアハーツ」の社長のほうが、若くて俳優並みのイケメンと話題になっているのです。

社長の名前は三崎優太さんで、1989年生まれの29歳!(2018年現在)ちょくちょくテレビにも出ているようなので、見たことがある方も多いかもしれません。青汁に着目している時点で年齢はもっと上を想像しましたが、まさか29代のイケメン社長だったとは思いもよりませんよね。「世の女性たちにキレイになってほしい」という願いが込められているのかも…と思うと、俄然ダイエットに対してやる気も出てくるのではないでしょうか。

置き換えダイエットはリバウンドの危険性あり!?

ダイエットに成功した後、気を緩めてしまうとリバウンドする可能性は十分にあります。

ダイエット前よりも太ってしまった、なんて話もあるあるです。しかし、フルーツ青汁を用いた置き換えダイエットは無理な食事制限や激しい運動も必要ないので、長く続けやすくリバウンドする可能性は低いと考えていいでしょう。1日1食分をフルーツ青汁に置き換え、残りの2食は通常通り食べられるので、あまり食事制限したくない方にもおすすめです。

すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら